2月ももう半ばに差し掛かり、今日は日中は暖かくなりましたが、夜や朝型との気温差は大きくなります。寒暖差に体調を崩さぬよう気を付けましょう。

さて本日は境内で見つけた春の兆しをお届け致します。

昭和天皇御即位60周年記念の枝垂れ紅梅が開花し始めました。

この時期は気の早い蕾がいくつか咲いているような状態になることが、例年多かったように感じますが、暖冬のおかげか、蕾も大きく膨らんだものがほとんどになり、鮮やかな紅色が見えています。

 

 

まだまだ寒い日が続きますが、少しずつ春が近づいていると感じます。