本日より皐月に入りました。

皐月は稲作を意味する古語「さ」から、稲作の月として「さつき」と呼び、また皐月の「皐」には「神に捧げる稲」の意味があり、この字があてられているとされています。

早朝より亀ヶ池八幡宮御社殿にて月次祭を斎行いたしました。

亀ヶ池八幡大神様に皇室の益々の弥栄、そして氏子をはじめ日本国民の安寧・今年の稲の豊作をご祈念申し上げました。

また、本日の境内の様子をご紹介します。夏はすぐそこまで来ているようです。

No tags for this post.