pict-CIMG0022.jpg pict-CIMG0025.jpg
「神棚撤去の御祓い」がございました。
諸事情によって神棚をお祀りする事が難しくなってしまったという場合には、神棚撤去の奉告並びに、御霊抜きの清祓いを執り行ないます。

神様の御霊が宿ったままで撤去しては、神様に対してとても失礼なことになってしまいます。

ですので、事前に「長い間お見守り下さり、ありがとうございました。この度事情によって、お世話をさせて頂くことが続けられなくなってしまいました。しかし、ご守護への感謝は忘れません」という奉告の祝詞をあげて、初めて撤去ができるのです。

No tags for this post.