昨日の10月5日、横浜市磯子区の神奈川県神社庁にて、令和二年度の例祭が行われました。当八幡宮より神奈川県神社庁相模原支部である禰宜が参列しました。

神奈川県神社庁は

神奈川県神社庁新庁舎神殿遷座祭

この記事などでご紹介したとおり、神殿が出来上がって3年ほどとまもないところでございます。

例祭はその神社でもっとも大切とされる重儀です。神社庁は主に各神社同士と神社本庁を結ぶ事務的な作業を行うのですが、こうして祭祀も行う神社としての面もしっかりあるのです。参列者は県内各所の有数の神社の宮司が名を連ねます。今年に関しては県内の理事・支部長の参列として人数を縮小し、ソーシャルディスタンスを確保するため、神殿内はもとより神殿外にも席が設けられました。

神奈川県神社庁今後益々の彌栄をご祈念申し上げます。誠におめでとうございます。