本日は早朝より亀ヶ池八幡宮神前にて、平成30年12月15日の月次祭を斎行し、亀ヶ池八幡大神様に皇室の益々の弥栄、氏子をはじめ日本国民の安寧をご祈念申し上げました。

月次祭というのは、月の最初と半ばに行なわれるお祭でございます。

月の始めと月の半ばを迎えた事を大神様にご報告申し上げますと共に、一日には一ヶ月の息災を、そして十五日には残り半月の息災を祈念致します。

本日の月次祭でも亀ヶ池八幡大神様のご加護のもと、皇室の益々の弥栄、そして氏子をはじめ日本国民の安寧をご祈念申し上げました。

さて、本日は新年から亀ヶ池八幡宮で頒布される干支土鈴をご紹介いたします。
来年の干支は亥です。デフォルメされたかわいらしい土鈴の置物が完成しました。玄関などにお飾りいただき開運のシンボルとしていただければと思います。

亥歳が近づいて少しほこらしげ!?

No tags for this post.