本日は7月1日に斎行致します夏越大祓式の受付方法のお知らせをさせて頂きます。

夏越大祓とは、一年の上半期の半年のうちに、知らず知らずに犯してしまった心の罪や身についてしまった穢れ、そして災いを茅の輪(茅の葉で作った輪)をくぐって祓い清めて、真っ新な心身になって、心機一転の気持ちで残りの半年間を過ごしましょうという神事です。

ご希望の方は、事前に受付をお願いいたします。

まず、亀ヶ池八幡宮参集殿にて、人形(ひとかた)をご家族の人数分お受け取り下さい。ご家庭で、人形一枚にお一人の名前、生年月日を記入後、身体を人形で撫で、心身の穢れを移します。

次に、ふうぅっと息を吹きかけます。人形をもとの袋へ入れ、人形と同じ袋へ初穂料を添えて、亀ヶ池八幡宮にお納め下さい。初穂料:一家族 金二千円以上

以上で受付完了となります。当日の午後三時前に、境内にお越し下さい。

神事の終了後、ご家族様分の大祓お守りと、玄関神札を頒布いたします。人形は後日、水に流してお清めいたします。

当日の都合が悪い場合

当日の都合が悪く参列ができない方もどうぞお申込み下さい。ご家族様分の大祓お守りと玄関神札は後日郵送でお届けいたします。また、茅の輪はしばらくの間、設置をしておきますので各々でくぐることができます。

当日受付について

事前の受付が難しい場合は当日受付でも可能です。その場合でも、できるかぎり前もって人形をお受け取りいただいて、穢れを移してから当日お越し下さい。

当日受付の方は2時から2時45分ごろまでの間にお越し下さい。

皆様のご参列お待ちしております。

No tags for this post.